構造設計

お客様の要望をカタチにする知識、技術、センスも必要。

仕事の基本的な流れは、お客様から"こんな商品がほしい"との注文を受けた後、3DCADで外観設計から詳細設計、試作、性能検査を行い、お客様の納得を頂いてから量産化するその第一ロットの部品手配まで、1人の社員が最後まで一貫して担当します。

最近は、新規のお客様からの依頼も増えており、そのニーズをしっかり把握し、ご満足いただける商品を創るためには、確かなコミュニケーション能力が求められます。

また今後はデザイン性のある商品の外観設計にも力を入れていきたいと考えており、センスある若手の活躍を期待しています。

回路設計

絶え間なく新技術を追求し、新しい製品を創造する。

電子回路の開発、設計を担当する部門として、新商品の開発に取り組んでいます。今後当社の成長のカギを握る分野であり、経験豊富な回路技術者を揃えています。他にはないオリジナルの電源開発や大手メーカーが手を出しにくいニッチな分野の商品開発に取り組み、お客様の要望にきめ細かくお応えしていきます。

回路技術だけでなく、組み込みソフトウェアを組み合わせて、制御をともなう電源開発を推進し高い評価を頂戴しています。お客様からの要望にお応えするだけでなく、よりよいものを創るために商品仕様レベルからの提案も行い、お客様と信頼関係を築き、共に新商品を開発する仕事にも取り組んでいます。

製造技術

高品質で、より効率的な量産化への道筋を創る。

生産が決定した商品を、製造部門でいかに効率良く安全に量産化するか、その工程設計を行うのが仕事です。特に当社では、スピードよりも高品質で不良品を出さず、納期、効率(コスト)バランスを調整しながら、出来栄えの良い商品を量産化することを第一に考えています。そのためには、材料・設備・人員・方法をいかに組み合わせていくかが大事であり、新商品の場合は、新たな生産ラインの構築や商品に合わせた工具の選定・手配・加工なども必要です。

また、不具合などがあった場合の素早い対応も求められ、実践で積んだ知識をもとにした知恵と行動力こそ、製造技術部門で活躍するうえでの原動力といえるでしょう。

製造

お客様の要望通りの品質・納期等をクリアし、さらに上の生産効率を目指す。

受注した商品の仕様書、設計図を見て、注文通りに品質を維持し、納期を守って生産するのが、製造部門の本来の役目です。生産効率の更なる効率向上を図ることも責務の一つです。
例えば、部品や道具を改善・変更しただけで製品の組み立てがスピーディになり、品質も生産量もアップし、お客様から喜ばれたこともあります。また、どこに何があるかが誰にでもわかるように整理整頓することで働きやすい職場環境を創出。
部品管理を容易にするだけでなく、お客様の信頼と安心感を生み出すベースにもなっています。

品質保証

常に高品質の商品を提供するため、不断の努力で徹底管理を実践。

品質の良い商品を常にお客様に提供する。この当たり前のことを常に維持するため、当社では独自の検査基準を設けて担当者が管理・チェックしています。

万が一不良品を見つけた場合は、生産ライン上か、部品か、流通過程か、など様々な視点から検証・精査して原因を追求。その解決には、人の手か、機械を改造するか、設計を変えた方がいいのかなどの改善点を提案することも当部門の努めです。
管理する目を養うには、当社のものづくりを理解しておくことも必要です。

商品を知ること。それがより確かで信頼される品質管理の第一歩なのです。

生産管理

すべての注文の窓口。確かな知識と調整能力で商品の流れをコントロール。

基本的業務は、特注品を含め、通常におけるすべての注文の窓口です。
まずお客様から注文品や納期等のお話をお聞きし、その内容によって、外注先への依頼や技術、回路設計、製造、品質管理などの社内各部門と打ち合わせし、予定を立てていきます。さらにその流れが混乱しないよう的確な調整能力や、各部門の担当者に替わってお客様と交渉が出来る知識も求められます。また技術陣が新商品を開発する際に注文した部品等も、生産が決まるなど注文が増えた時期から当部門が肩代わりします。

当社では各部門の風通しも良く、より充実した管理システムを構築することができます。

営業(国内・海外)

国内・国外の新規顧客確保を推進し、カツラ電工の成長を促す。

日本国内の営業活動を強化するのに加え、中国の上海、大連に新たな生産拠点となる現地法人を設置し、中国を中心に国外での新規顧客を確保するための体制づくりを進めています。

若手社員には国内だけでなく中国での活躍を期待しており、失敗を畏れず、物怖じせずに前に突き進んで欲しいと考えています。また、LEDなど照明の新たな市場開拓にも努めており、最近ではキノコ生産で国内トップクラスの企業に、キノコ育成用の照明器具を納品するなどの実績をあげています。
衣・食・住に欠かせない照明。
当社の技術力、商品開発力を背景に、新市場の開発・拡大を図っています。

PAGE TOP